トップ

青汁の効果的な飲み方

ダイエットに効く青汁

若く健康な身体を維持する青汁

若い頃はスレンダーな体型だった女性でも、40代くらいになると中年太りに悩まされるケースが少なくありません。中年になってくると、代謝能力が衰えてしまい、身体に脂肪が付きやすくなってしまうためです。そこで、ダイエットをしようと検討する人も多いでしょう。そういった人には青汁がおすすめです。青汁にはダイエットに効く成分がたくさん含まれています。
気軽に青汁を試してみたいという方はこちら。

まず、青汁と一言で言っても、商品によって使用されている原料が異なります。ケールを主原料とする青汁がもっともオーソドックスです。ケールにはビタミンCやベータカロチンが豊富に含まれており、血管や内臓を若く保つのに役立ちます。ミネラル分も豊富であることから代謝能力を高める効果も期待できます。ケールを多く使用している青汁はちょっと苦いですが、ダイエットとしてアンチエイジングをしたい人に向いているでしょう。

また、最近ではケール以外の野菜を主原料とする青汁もたくさん発売されています。大麦若葉や明日葉を使用した青汁が多いです。大麦若葉にはSOD酵素が含まれていて、美白や美肌に効果があります。ダイエットをしながら肌も綺麗になれるのです。明日葉は他の野菜にはないカルコンという物質が含まれているのが特徴です。カルコンには老廃物を体外に排出するのを促す働きがあり、デトックス効果を求めている人にピッタリでしょう。老廃物が排出されやすくなれば、痩せるだけでなくスッキリとした気分になれます。

そして、青汁の原料に使われる野菜のほとんどは、食物繊維が豊富です。食物繊維にもSOD酵素と同様に老廃物の排出を促す働きがありますが、それに加え血糖値の上昇と、脂肪の吸収を抑える効果もあるのです。そのため、ダイエットに効くのはもちろんのこと、糖尿病予防にも役立つと言えるでしょう。